広告 Tokyo

【2024最新】リニューアルのすえひろ湯を取材レポ!90℃ボナサウナに、こだわりクラフトビールが最高!

こんな方におすすめ

  • 仕事終わりに落ち着ける東京の銭湯サウナ施設が知りたい
  • 居心地の良いサウナ室に巡り会いたい
  • 実はまだ混んでいない穴場の銭湯サウナを探している
サウナに行ってみたい人

サウナに入ってみたいんだけど雰囲気が良い、落ち着ける銭湯サウナ施設ってないかな…。
できれば空いている方が良いなぁ。あと、お風呂上がりは美味しい🍺が飲みたい

品川区 大井町におすすめ銭湯サウナがあるよ。2022年12月にリニューアルしたばかり。ここはなんといっても木の良い香りがするサウナ室が推しポイント。スタッフの方の雰囲気が良くて、利用者のマナーもgood。店主おすすめのクラフトビールもあるからお風呂上がりに飲んでみて。

ゆー

すえひろ湯

サウナ室
(温度・入りやすさ etc…)
(4.0)
水風呂
(冷たさ・入りやすさ etc…)
(4.0)
外気浴
(広さ・ととのいやすさ etc…)
(4.5)
コスパの高さ(4.5)
初心者おすすめ度(4.0)

すえひろ湯はこんなところ

今回の銭湯は東京都品川区にある「すえひろ湯」。2022年5月31日に一度閉店した同銭湯は、同じく品川区にある「金春湯」が事業承継する形で2022年12月16日にリニューアルオープン。

施設の運営は「金春湯」の角屋文隆氏が代表を務める株式会社 ユカルが行っています。

金春湯はこちらの記事で詳しくまとめています。

【体験談】金春湯 | 品川区 大崎 に行ってみた!本格ボナサウナに、お風呂上がりのクラフトビールが最高!

【住  所】
〒140-0014 東京都品川区大井1-42-4

【アクセス】
京浜東北線・大井町線「大井町」駅から徒歩4分

大井町駅「中央東口」から駅前の大規模商業施設のエリアを抜けると、次第にお店が多く立ち並ぶエリアに ── さらにその先、住宅街に差し掛かる手前のところにすえひろ湯はあります。

すえひろ湯の外観。

すえひろ湯の外観

看板の「す」が可愛い。

暖簾も「す」。銭湯・サウナ・クラフトビール…
クラフトビール!?気になりすぎる。

すえひろ湯の字体も可愛い。

すえひろ湯の下駄箱の鍵。37(サウナ)が空いていないかなと、ついチェックしまいますよね。

「す」と書かれた暖簾をくぐるとフロント。清潔感のあるフロント周りなんだけど、どこか落ち着く雰囲気。

すえひろ湯の利用料金は、銭湯+サウナのセットで1,000円。良心的な価格設定 ── 奥にあるグッズが気になる。

少しだけご紹介。オーバーサイズのすえひろ湯ロンTは4,500円。色味とサイズ感がオシャレ。

こちらはロングタオル。「す・え・ひ・ろ・湯」のフォントとレイアウトがなんともゆるくて可愛い。

他にもグッズがありますので、訪れた際にはぜひチェックしてみてください。脱衣所。

いろんなサイズのロッカーがあるのは嬉しい。

大井町という立地柄、仕事終わりの人も多いはず。仕事終わりはどうしても荷物多くなるので、大きいロッカーも用意されていると「荷物が入らない!」という心配がないので、良いですね。

ちなみに仕事終わりのサウナチャンスを逃さないため携帯しておきたいおすすめアイテムはこの2つ。タオルが1,000円、マットが400円。1,400円でサウナ準備完了です。僕もこの2つカバンに入れています。

八角形の洗い場が特徴的な浴室

リニューアルオープンした「すえひろ湯」ですが浴室内は基本的にこれまでの設備を活かした作りになっています。

そのため、キラキラ〜✨の印象はありませんが、落ち着く雰囲気がなんとも良い。手前の八角形の洗い場が特徴的です。

女性側浴室
女性側浴室。奥に映るのがサウナ室

こちらは男性側の浴室内。女性側と同様に八角形の洗い場。

お風呂は電気風呂・座風呂・ミクロバイブラ・寝風呂の4種類。それらとは別に水風呂があります。写真奥が水風呂。

女性側浴室

「でんき風呂」の表記がなんともレトロで可愛い。

男性側浴室
男性側浴室

木の良い香りがする雰囲気の良いサウナ室

こちらがサウナ室(女性側)。中に入ると──

全部が木で作られた新品のサウナ室。木の良い〜香りが充満していてずっと入っていたくなる。

格納式タイプのサウナ室なので熱源はベンチの下。サウナ室内の温度が均一&ストーブが見えるところになくサウナ室の開放感 がメリット。

男性側のサウナ室。中に入ると──

こちらも全部が木で作られた新品のサウナ室。木の良い〜香りが最高。

営業前だったので写真の温度計は90℃を切っていますが、営業中は90℃超え。アッツアツです。

爽快感抜群&導線が優秀な水風呂

アッツアツのサウナ室を出るとすぐに水風呂がお出迎え。男女ともにサウナ室を出て数歩のところ…導線が良いのはすごくありがたい。

元々お風呂だったところを水風呂に変えています。

この水面…どうですか…。写真からでも伝わる爽快感。あー、また入りたい。

充実の浴室内ととのいスペース

水風呂で熱った体を冷やしたらお待ちかねのととのいタイム。

ととのいスペースは浴室内で。八角形の洗い場の利点がここに。ずらっと並ぶととのい椅子。

男性側浴室ととのいスペース

たくさんあるのでととのい難民にはなりづらい。すえひろ湯のイメージカラー(?)の青が可愛いです。女性側も同じ作り。

女性側にはインフィニティチェア!羨ましい!

女性側にある立派なインフィニティチェア
\ポイント最大9倍!/
楽天市場
\ポイン最大ト24.5%還元!/
Yahooショッピング

お風呂上がりのクラフトビール

しっかりお風呂に入って、ととのった後に欲しくなるもの── ビールですよね。

なんとすえひろ湯はビールにこだわってます!

お邪魔した時に置いてあったクラフトビール。なんだかどれもおしゃれで美味しそう。

すえひろ湯さんのTwitterアカウントでは「本日のクラフトビール」投稿も。

すえひろ湯 公式Twitterより引用

クラフトビールは来るたびに違うので、何度来ても楽しめちゃう。

すえひろ湯 公式Twitterより引用

フロント後ろには素敵なタップが。本格的。

すえひろ湯 公式Twitterより引用

お風呂上がりのビール。最高です。

お風呂上がりにビールも良いですがサウナ好きの飲み物といえば「オロポ」です。
オロポについては以下で詳しくまとめていますのでご覧ください。

サウナー御用達のドリンク!「オロポ」って何?その効果は?美味しい作り方の黄金比率も解説!

施設を初心者目線で見てきた

「これからサウナに行ってみようという方」におすすめするならという視点で星をつけて整理しました!
※ ホームサウナの方や、常連さんを否定する意図はないです。個人的な好みも(なるべく)除外しています。

サウナ室(温度・入りやすさ etc…)

(5.0)

木の香りに包まれるサウナ室は無音でなんとも落ち着く空間

ココがGood

  • 設定温度は90〜℃でしっかり暖まれる
  • 男女ともに格納式サウナ※ でサウナ室内の温度が均一&開放感あり
  • テレビがなく無音であるため、静かに過ごすことができる
  • 男性 11人、女性8人収容可能なのでサウナ待ちが発生しづらい
  • リニューアルしたばかりで木の良い香りが楽しめる

※ 格納式サウナ=サウナ式ヒーターがベンチ式になっているもの。ヒーターがベンチに格納されている分室内が広く、開放的になっているのが特徴。高温の空気が上部に上がる事を上手く利用し、対流でサウナ室全体を温められる。

ココが残念

  • サウナマットの配布はあるものの、室内にマットが敷かれていないので結構熱い(特に足)

水風呂(冷たさ・入りやすさ etc…)

(4.0)

爽快感抜群の15℃水風呂+バイブラ

ココがGood

  • 水温15℃・バイブラで爽快感が味わえる
  • サウナ室を出て5歩以内に水風呂があり、導線が素晴らしい

ココが残念

  • 15℃の水温は水風呂が苦手な人にはちょっと冷たい

外気浴(広さ・ととのいやすさ etc…)

(4.0)

心地の良い浴室内の”ととのい”

ココがGood

  • 外気浴スペースはないものの、浴室内に確保された内気浴スペースでしっかりととのえる
  • ととのい椅子が6脚程度あるため、ととのい難民になりにくい
  • 女性側にはインフィニティチェアもある

ココが残念

  • 外気浴スペースはないので、外の風を感じてととのいたい!という人には少し物足りない

コスパの高さ

(4.5)

サウナ設備・お風呂・お店全体の落ち着く雰囲気、これで1,000円はリピート確定

ココがGood

  • サウナ設備(サウナ室・水風呂・ととのいスペース)全て居心地が良い
  • 今(R5.3現在)はそこまで混雑していないため満足度が高い

ココが残念

  • なし

初心者おすすめ度

(4.5)

施設の充実度・お店の雰囲気と◎。リニューアルしたての今が狙い目

ココがGood

  • お店の雰囲気と利用者のマナーが良いため初めての方でも気後れすることなく楽しめる
  • お店の店員さんの雰囲気が楽しそうで、明るい気分になれる
  • 店主こだわりのクラフトビールが美味しい
  • グッズがどれも可愛い

ココが残念

  • 水風呂が若干冷たいので、苦手な方はサウナ室でしっかり温まることが必要

施設情報

施設名すえひろ湯
住所〒140-0014 品川区大井1−42−4
アクセス京浜東北線、大井町線「大井町」駅下車、徒歩4分
営業時間15:00−25:00、土・日曜10:00-25:00 火曜定休
料金大人 500円 (+サウナ 500円)
HPhttps://suehiroyu.tokyo/
サウナ室の温度90℃
水風呂の温度16℃
備考なし

「すえひろ湯」再オープンに至るまでの話

すえひろ湯は、2022年12月に金春湯の社長である角屋文隆さん(37歳 R5.3現在)が事業継承という形で運営されることとなりました。

前述のとおり角谷さんは品川区にある人気銭湯 「金春湯」を家業として営んでいますが、初めは必ずしも「継ぐ」と決めていたわけではなくエンジニアとして会社員をされていました。

会社員として勤めながら、副業の形で家業の金春湯の経営を手伝う → 様々な取組を行い「金春湯」のお客さんを増やし、「金春湯」を盛り立てた上で会社を退職。金春湯の経営を行いながら、フリーのエンジニアとしても活動するというキャリアを歩まれてきました。

そして、今回すえひろ湯の事業を継承するにあたり個人で営んできた銭湯経営・フリーの活動を含めて法人化し、自身は会社の代表へとキャリアチェンジさせています。

そんな、角屋さんにすえひろ湯再オープンの経緯とご自身のキャリアについて、お話を聞いてきました。

社長の角谷文隆さん

すえひろ湯の事業を継承することになった経緯を教えていただけますか?

角屋氏:すえひろ湯は、祖父同士の付き合いがあった銭湯でした。元々家業として営んできた「金春湯」の経営が順調になってきたこともあり、新しいことに挑戦したいなーというタイミングで事業継承のお話をいただき、受けることにしました。

これまで家業として慣れ親しんできた金春湯だけでなく、事業として銭湯経営を拡大していくということに迷いはなかったですか?

角屋氏:もちろん迷いはありました。ただ金春湯のノウハウやスタッフなど、ある程度基盤があったので、自分の中ではそこまで大きな転換点ではなかったですね。あと…サウナブームの追い風も吹いていたのもありがたかったですね。

すえひろ湯の事業を継承するのに個人で営んでいた銭湯の事業を法人化(=株式会社 ユカル)しましたが、組織化したり社員を抱えることに対してプレッシャーはなかったんですか?

角屋氏:プレッシャーはありましたよ。でも、金春湯の時でもスタッフは10名ほどいたのでこれまでの延長という認識でしたね。すえひろ湯オープンにあたっては金春湯のスタッフに転籍してもらうなど、協力も得ながら進められました。

それはとても心強いですね!

「すえひろ湯」の今後を社長に聞いた

落ち着ける雰囲気のお店づくりの秘訣と、今後についても聞いてみました。

現在のサウナブームはどのように見ていますか?

角屋氏:サウナが目的のお客さんは段々と増えてきている印象ですね。ただ、自分の周りではまだサウナに入ったことがないという人が多い。なので、ブームはまだ続くんじゃないかなぁと思っています。サウナは癖になるところもあると思うので(笑)ブームが去ってもぱたっと人が来なくなることはないんじゃないかなとみています。

確かに癖になりますね(笑)サウナブームもあってか、銭湯の若手経営者が増えていると思いますがどう感じていますか?

角屋氏:好意的に見ていますよ!特に品川区の銭湯は若い経営者が多いんです。飲みに行ったりの横のつながりもあります。

お店作りについて、教えてもらえますか?大々的にリニューアルする銭湯が多い中で、すえひろ湯さんはこれまでの銭湯の形を多く残していますよね?何かこだわりはあるんでしょうか?

角屋氏:大々的にリニューアルしない一番大きな要素は残念ながら経済的事情ですね(笑)ただ設備の都合で、どこかで必ず大規模なリニューアルは必要です。その時には内装も手をつける予定です。

それは楽しみすぎます!ちなみにこんな感じのお店にしたいとか、角谷さんの中にもうあるんですか?

角屋氏:そこまでこうしたい!という明確なものはないですが…多分ギラギラさせたりはしないですね(笑)2階以上は普通のビルなのに、1階の銭湯だけピカピカだったら変じゃないですか?(笑)おそらく今の雰囲気を残しながら綺麗にする、そんな感じでしょうか。

1階だけピカピカだったらそれは違和感あるかもですね(笑)今の落ち着いた雰囲気が残るのは嬉しいです。ありがとうございました!ありがとうございました!

角屋さんは前述のとおり「金春湯」を始めるにあたって、勤めていた会社を辞め、家業を継ぐ選択をされました。

お話を伺う前は、サラリーマンからフリーへ転身&家業の「金春湯」を継ぐ → 事業継承の形で事業拡大を行う など、どちらかというとイケイケのイメージを持っていました。

ですが、実際お話を伺うとすぐにサラリーマンを辞めずに副業の扱いでスタートさせたり、急激に変化させるのではなくこれまでの延長で物事を考えたりと、姿勢や行動はすごく堅実な印象を受けました。

ガンガン目立つ・新たな施策を上げていくというよりも、地域や横のつながりを大切にしていく、そんな人柄と姿勢が見て取れました。

派手で誰もが目を引くような施設を導入したりしているわけではない。だけどなぜか心惹かれて落ち着く── そんなお店の雰囲気のルーツは、その人柄や姿勢にあるのかなぁと感じました。

サウナに行ってみよう

こんな素敵そうな銭湯サウナがあるなら、サウナに行ってみようかなぁ。

でも、

サウナに行ってみたい人

「やっぱりなんか面倒だなぁ」「サウナって何が良いのかなぁ」

そんな方は、こちらの記事から読んでみてください。

きっとあなたもサウナに行ってみたくなる。

人気No.1!
【初心者必見】これで”ととのう”を体験できる!サウナの苦手克服方法を徹底解説!
【サウナが苦手な理由3選】たった1つの方法で克服!これであなたもサウナ好きに!

何から始めて良いかわからない方へ

サウナに対して漠然と憧れはあるけどいまいち何から始めていいのかわからない。

そんな方へのおすすめは、ドラマ「サ道」をみる。これ一択です。

僕自身もそうでした。

「サ道」は今ならU-NEXTで無料視聴が可能。
期間内の解約であれば料金はかかりません。

つまり

「始めるのはノーリスクです。」

いつか必ずハマるものが見つかる。
まずはサウナから試してみてはいかがでしょうか。

あなたも”ととのう”を体験してみませんか。

無料期間に解約すれば0円!

U-NEXTを31日間無料体験する

※サ道」を視聴する

最後まで読んでくれてありがとうございました。Twitterもやっているのでよければフォローをお願いします。
あなたのサウナライフが少しでも豊かになるよう日々記事を更新していますので、他の記事もよければご覧ください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ゆー@サウナー×ブロガー

ゆー

『サウナに挑戦する人が、最良のサウナ施設に出会えるように』をモットーに発信活動をしているブロガー。都内在住の30代会社員。サウナスパ健康アドバイザー。Yahoo!Japanクリエイター。「湯どんぶり栄湯」日本初銭湯コミュニティ「湯どんぶりの待合室」運営お手伝い中。サウナに行きたくなるツイートとおすすめ施設を日々Twitterで発信。

-Tokyo